世のよろず商品の選び方草紙

輸入雑貨屋歴10年のキャリアの視点から、モノ選び、商品選びについてプロ目線で語ります

コーヒー関連の選び方

ブルーボトルコーヒー ベラドノバン飲んだ

概要

うまいと噂のブルーボトルコーヒー。

通販でベラ・ドノバンを購入して飲んでみた、うわさ通り美味しい。

ブルーボトルコーヒーってなんだ?

ある日、Twitterとかインスタグラムに「ブルーボトルコーヒー」いいよね!みたいな情報がタイムライン複数登場。

なんだか、おしゃれっこサン達がサワサワと騒いでおられるようなので、とりあえず乗っかってみようと早速通販で購入してみました。

公式ページの引用 https://bluebottlecoffee.jp/our-coffeeより

ブルーボトルコーヒーは創立以来、焙煎してから48時間以内のコーヒーだけを販売するという誓約を曲げずに行ってきました。コーヒーの味が一番美味しいのは48時間以内である、という訳ではありませんが、私たちはお客様にコーヒーをより早くお届けし、フレーバーがピークに達成する過程を楽しんでいただきたいと願っていました。

焙煎に命かけてる感じが伝わってきますよね。コーヒーって焙煎何日も経過するとあじが落ちるんですよね。

ブルーボトルコーヒーの豆を買った

オンラインストアがあったので、おすすめの豆というのを買ってみた。ベラ・ドノヴァンというらしい。注文があってから焙煎するらしいとのこと。

これは期待がもてるね。

商品が届いたんだけど、なんだかオサレ。

最近は、ほぼ日といい、バルミューダといい商品のパッケージがオサレさんですねー。

箱の内側にプリントです。

味は、「うん、美味しいよ!」

焙煎したてということもあり、豆を挽いている段階でふああっと良い香りがしてきます。

ドリップするときも、いきいき炭酸ガスがぷくーーっと出てくるので、もこもこに膨らみました。

一口目を飲んだときには、「なんかパンチがねーなー」と思いましたが、この淡白さこそ、味うまい系の必須条件。なんでも美味しいものって、最初のひとくちが蛋白に感じるんですよね。ブルーボトルコーヒーも例外ではありませんでした。

飲めば飲むほど美味くなる!そんなふうに感じました。

パッケージもおしゃれですが、味わいもおしゃれに感じました。都会のカフェ感覚とでも言うのでしょうか?田舎そば、田舎うどんがあるなら、ブルーボトルコーヒーは都会コーヒーなのではないでしょうか?

ちょいとおしゃれさんを気取りながら、おうちのリビングでおしゃれなマグで飲んだりしてると心地よいですよ!

さらっとしてるというか、なんかおしゃれコーヒーな味が好きな人におすすめします。

ブルーボトルコーヒー 日本公式サイト

https://bluebottlecoffee.jp

楽天で売っている

以外だったのが、ブルーボトルコーヒーのオンラインストアが楽天なんですよね。

こういうこだわり系のブランドって独自のカートとか使っていたりして、おしゃれだけど使いにくかったり、楽天ポイント10000ポイント以上あるんだけど!?みたいな筆者には楽天で健やか発注できる方が助かるなーって感じです。

オシャレなライフスタイル好きな方、おすすめします。

-コーヒー関連の選び方
-