世のよろず商品の選び方草紙

輸入雑貨屋歴10年のキャリアの視点から、モノ選び、商品選びについてプロ目線で語ります

自動車保険の選び方

自動車保険選びは、加害者になった時を想定して

2016/05/25

ネットの自動車保険での交通事故の記録です。

自動車はHONDAフィット、筆者と妻が兼用でつかってます。

2014年の8月20日に事故発生。
妻が1人で移動しているとき信号待ちで後ろから追突されたのだ。
幸い、車の後ろが少しへこんだくらいで妻にケガはなかった。

追突してきたのは軽自動車で運転は主婦、妻曰く、携帯を見ていたのではないかとのこと。

自動車保険は、SBI損保で、ネット契約したものです。

証券なしのバージョンだったので、証券のPDFを印刷して車に積んでおきました。
事故後、その紙に書いてあるSBI損保に電話するところから始まりました。

翌日、先方の保険会社、損保ジャパンさんから電話連絡がありました。

先方が100%悪いとのこと、こちらは車の修理をしてほしいことを伝えました。

損保ジャパンさんが修理工場を指定して欲しいということなので、購入したHONDAオートテラスを指定。

フィットをオートテラスさんに預けて、検査・見積もりを依頼して代車のフィットに乗って帰りました。
レンタカー代も損保ジャパンさんが支払うとのこと。

100%先方が悪いとのことなので、こちらのSBI損保を使うことはありませんでした。

金額が決まりフィットのおしりのへこみ部分は交換され、一件落着です。

損保ジャパンさんから示談の書類が届きサインして送りました。

さて、ここからは、ネット自動車保険で気になるところを書いておきます。

 

【当方が契約していたSBI損保について】

疑問:電話がつながるのか?

答え:すぐつながりました。

疑問:愛想を含め、対応はどうなのか?

答え:とても丁寧でしっかりとしていました。

疑問:結果どうなの?

答え:値段も安いし問題ない、WEBでの契約更新もやりやすい。

 

【先方の損保ジャパンさんについて】

損保ジャパンさんの対応が、すごくよかった。

先方が不注意で起きた事故で、こちらが被害者、先方が加害者という構図が最初から両方とも認識していた。

そのなかで、損保ジャパンさんの対応は感じがよく、先方がすごく反省しこちらを心配していることを伝えたりしていた。

先方が損保ジャパンさんとどういう形態で契約していて、どのグレードの担当者さんが対応してくれたのかわからなかったが保険会社として十分なクオリティだと思った。

正直、被害者である当方が怒り爆発!とならぬよう素晴らしい配慮が感じられた。

このことから、自動車保険は損保ジャパンと契約するのが良いかもしれないと思った。

損保ジャパンさんなら、もしかしたら自分が加害者になってしまった交通事故のとき守ってくれるかもしれないと思いました。

 

というわけで、自分はSBI損保のネット保険なのですが、先方の損保ジャパンさんの対応がよく、乗り換えてもいいかな?ぐらいに対応が良いなと感じた話でした。

-自動車保険の選び方
-,