世のよろず商品の選び方草紙

輸入雑貨屋歴10年のキャリアの視点から、モノ選び、商品選びについてプロ目線で語ります

テレビの選び方

テレビREGZA M500X40V つかって5週間

概要

2017年1月15日東芝のREGZA M500X40Vのホワイトを購入。その使用感を期間を追ってレポートします。東芝REGZAの公式ページ

先代レグザ逝く

先代のレグザ32H3000が2017年1月14日にラジオ状態になりました。

音声は聞こえるけど画面が真っ黒、サポート電話曰く「ざっくり3~7万円の間で修理できる」とのこと。
愚妻と「じゃあ、新しいの買おうよ」と気分転換に新テレビ購入を決断。ちなみにネットで調べたのですが、レグザの32H3000あたりのやつは、だいたい8年ぐらいで液晶インバーターってのがこわれてラジオ状態になるようです。

もしかして、メーカーが「8年殺し」機能を搭載してる?とか思いました。「8年殺し」、本当にあったとしてもぼくは怒りません。8年だったら許せるかな。時代は3年ぐらいで大きく変わるのでテレビだけクラッシックみたいなのもどうかなと思いますので。ある意味新品購入の良いきっかけだったといえる。

ビッグカメラ東芝のREGZA M500X40Vを購入

某ビックカメラ岡山店で、99600円でREGZA M500X40Vの白を購入。
負けてください!と頼んだら消費税をカットしていただきました。ありがとうビックカメラ。

4Kだから選んだ(のか?)

選んだ理由は、先代も東芝REGZAでREGZAリモコンの使い方をマスターしていたことが大きいのと、全然よくわかってないけど、「4K」ってのがポップに書いてあったので、「なんか画像がキレイなんだろね」って釣られました。

「4K!、4K!、4K!」と4Kがなんか知らないのに愚妻と勝手に興奮して「やっぱ4K」だよ。
あとは値段10万切って40型だからちょうどいい感を感じたのだ。

ここから使用感レポートです。少しづつ書いていきます。

2017年2月5日

使用して約3週間。

裏番組録画がうれしい

先代と比べて地上波デジタル・BS・CSのチューナーが各3個あるらしくて番組がかぶっていても別2番組を録画できる。

番組表の文字サイズ変更可なのがうれしい

老眼のせいですが、先代のEPG番組表の文字が小さいなあーって思っていました。これをリモコンボタンでピコピコとサイズ変更できるのが地味にたすかります。

Xbox One Sの4KでHDR表示に対応している

ゲームのXbox One Sのきれいな画像出力機能4KでHDRにこのレグザが対応してるのが最高です。

筆者はHALOっていう、Xboxの代表的なFPSゲームが大好きで、シリーズずっとあそんでいます。現在の最新版はHALO5で、ゲーム本体はXbox One以降です。Xbox One からHDR機能で出力すると、HALO5の画面が激しすぎるぐらいキレイになります。主人公のグローブの手元の生地の質感やステッチの縫い目なんかも見えて、

「マジかよ!」

って思いましたね。HALO5ファンの方、このテレビでプレイすることぜひともお勧めします。4K・HDRはマジでキレイなので驚きます。ゲーム画面に魂が吸い込まれていくのがわかります。

参考外部URL:Xbox One S での HDR(公式)

2017年3月8日

使用して約5週間

UHD4Kは白っぽい

HALO5をプレイして思ったのだが、UHD4Kはなんか白っぽく見える。おそらく光源や反射などを余すところなく表現しているので光っている箇所が多く、そのせいで白っぽい感じがするのだと思う。白っぽいなとは思いますが、それをネガティブに感じてはいないです。

スピーカー性能が良いので声が聞き取りやすい

TV本体のスピーカーの質が良いように感じる。お笑いでバラエティを見ているときの聞き取り具合が以前のものよりも随分と良い。中音域が充実しているように感じます。

テレビといえばつい画質に気がとらわれがちですが、TV内の会話の聴きやすさが楽しさと非霊衣しています。ちなみに日本映画のあのセリフがとても小さくBGMがとても大きい感じはこのレグザでも克服できていないので、日本映画を見るときはスピーカーシステムに繋いで鑑賞しています。

超快適!録画番組のマジックチャプター

録画した番組を再生するとマジックチャプターなる区切りが自動で挿入されていて、CMをスキップしたいときにとても便利だ。これは前のテレビにはなかった機能だが馴染んでくると手放せない機能になりました。しかし、CMにもコンテンツとしても面白さもあるので全部スキップしてしまうのはもったいないな、なども思うようにもなりました。

-テレビの選び方
-,