世のよろず商品の選び方草紙

輸入雑貨屋歴10年のキャリアの視点から、モノ選び、商品選びについてプロ目線で語ります

財布の選び方

ラバーコインケースに海外旅行の小銭と思い出を入れちゃおう 

2014/11/29

ラバーコインケース。

その名前からして、もうアメリカ雑貨のニオイがプンプンしてますよね。英語がまんま商品名、日本にはこれと同意な商品が無いですね。

ようは、ラバー素材で出来たコインケースなのです。

あれこれ説明するよりも、画像を見たほうが早いですね。

ラバーコインケース 正面

表面はこんな感じ、だいたいプリントが入ってます。

ラバーコインケース 裏面

これは裏面です、で見えてるスリットから小銭(coin)を入れるわけです。

両端を潰すように握りますと

ラバーコインケース

パカっと、開くわけです。

で、小銭を出し入れする。

これ結構、外国で活躍します。外国の小銭って日本のと色は似てるんでメインの日本の財布の小銭入れに混ぜちゃったらわからなくなります。

で、旅行中の小銭はこれに入れて持ち歩くようにしてます。

平べったい形をしているので、意外とポケットへの収まりがよく程よい存在感で使いでが良いです。

また値段も安くポップなので、外国でも紛失や盗難も気にせずガンガン使えるのがいいです。

ビーチや、ボートで水まみれ砂まみれでも安心です。

南の島や、常夏の東南アジアの旅でいつもかわいがっていた、コインケースです。

ポップな雰囲気と、タフなアメリカンテイストが大人の遊び心にヒットします。

筆者のはコインケースだけですが通常、ボールチェーンが付いていてキーホルダーになったりします。アメリカでは企業ノベルティの定番で、日本でも作っている会社も多いと思います。

その昔、ガラクタ貿易のGATRACとかでしか作っていなかったのに…。

今では、どこでも手に入ります。

アメリカ大好きな方、あるいは筆者のように東南アジア好きな方、小銭入れにどうぞ。

ラバーコインケースの買える店

楽天 アメリカ雑貨の専門店 ジョージスター

  • 【代引手数料料金表】 全国一律料金: 420円
  • 【送料】北海道、沖縄(1050円)を除いて、一律525円
  • 5250円以上お買い上げで送料無料

-財布の選び方
-,