世のよろず商品の選び方草紙

輸入雑貨屋歴10年のキャリアの視点から、モノ選び、商品選びについてプロ目線で語ります

靴の選び方

テクシーリュクス(アシックス商事)はランウォークの夢を見るのか?

2016/10/12

テクシーリュクスとは、アシックス商事の革靴です。ジャンルはビジネスシューズ、スーツ用の靴です。

安く、軽く、歩きやすいビジネスマン向けの靴です。

 

 

テクシーリュクス

今、流行のゲームでGOOGLEが開発した、INGRESSっていうスマホゲームがあるんです。(ingress オフィシャル https://www.ingress.com/ )

内容を簡単に説明するとスマホのGPSを利用した陣取りゲームで、スマホ画面を見ながらやたらと歩き回るという、とても新しい感覚のゲームなんです。

筆者の仕事はウェブディレクターのような仕事なので、スーツで勤務しております。
スーツということで、靴は当然ビジネスシューズなんですね。

いままでは、リーガルのプレーントゥを履いていたんです。
通勤で歩く距離が少ないので、かったいかったい革のリーガルでもなんとも思わずにいたんです。

で、INGRESSにハマって気が付いたんです、

「今以上、これまでの自分の歴史以上に歩きたくなる」 のです。

そうすると、リーガルの革靴では重たいし、なんせ革生地もソールも固くINGESS向きじゃないんですね。

INGRESSに適したビジネスシューズが、どうしても必要だ

ってことで、検索したところ、どうもアシックス商事のテクシーリュクスっていう計量ビジネスシューズがいいという情報を何個も発見、コレだ!ってことで、早速、シューズ愛ランドっていうお店に買いに出かけたんです。

店頭で見たところ、確かに、いや異様と思えるほどの軽いのです。

300グラム

その軽さ、300グラム(片方だけ)。

試しに履いてみると、いままで履いていたリーガルがまるで金属製だったのかと思えるほどの軽量感、それに柔らか感が筆者の全身を襲いました。

「これの25.5センチをください!!!」

ってことで、購入。

値段は、なんと5000円をきっています。

「なんて、安いんだ!」

ちなみに、箱なしでお店のビニール袋にそのまま入っていました、コストダウンです。

「なんて軽いんだ!」

テクシーリュクスの履き心地は、何といっても「軽い」につきます。
300グラムという重量は、いままでハードコアなリーガルを履いていた筆者にとって、まるで

「靴下のみで歩いているかのよう」

とさえ感じられました。

甲の高さが日本人ナイズされていてジャストフィットします。靴の甲の高さは重要でここがフィットしてると履きやすいのです。

ゴムがはいっています

よく見てみたら、「甲のベロの左右にスリット」が入っていて、ゴムで収縮する仕組みになってるじゃあありませんか!

この気くばり、まるでデビュー当時の木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)のようです。

この機能で脱いだり履いたりがとっても楽です。

25.5

ちなみに、筆者の足サイズは25.5センチで、テクシーリュクスも25.5を選びましたが正解でした。

靴屋さんでは、26にしようかとも悩んだのですが、25.5のぴったりしたほうを選びました。靴などは履いているうちに素材が若干伸びるので、つま先に若干余裕があり、甲がジャストフィット、かかとがずれてない、の3項目が大丈夫なら、購入時点で「本当にちょうどぴったりだ」と思っても、履いているうちにフィットしてきていい感じになります。

ちなみに、NIKEスニーカーでは8、PUMAスニーカーでは8ぐらいを履いています。スニーカーはちょっと大きめをチョイスしてます。こういう革靴はピッタリ目のほうがいいと思いますよ。

テクシーリュクス ソール

ソールもまるでスニーカーのようで、グリップ感や早歩きをしたときに、かかとをグイっと押し返してくれるクッション性などとても心地よいです。そう、ビジネスシューズでありながらスニーカー的な履き心地なんです。

おかげで、INGRESSをやるときにも勇気百倍、やる気一億五千万倍ってなもんで、ビジネスバッグを右手に、左手にスマホを持ったまま街を闊歩し、次から次へとポータル(INGRESS用語)をハック(INGRESS用語)してゆきます。

タグ タグ つま先 上から

まとめ

こんなビジネスシューズがあったらな、というのがこのテクシーリュクスだと思います。

メリット1、安い。

筆者はバス釣りなどの趣味ではNBのトレッキングシューズの比較的良いものを履きます。価格でいうと二万円ぐらい。
でも、仕事用の靴は最小限の要望を満たすだけでいいという考えです。
イギリス製のトリッカーズなどを仕事で履く必要もないという考えです。
ま、靴の価格やハッタリが必要なポジションではないという背景がややしょんぼり感をかもし出しますが・・。

ガンガン履いて、定期的に消耗、買い替え、それが仕事用アイテムと思っています。
その点、テクシーリュクスは五千円を切っていて、しかもお店でスタンプとか押してもらえたりして、買い得感があります。

メリット2、軽い

軽いことでフットワークが良くなりました。INGRESSも苦じゃなく、バス停何個分も歩けるようになりアクティブになりました、やはり固い靴の時代の時は歩くことを潜在的に避けていたようです。とくにダイエットの必要な年代かつ体型をしておりますので、ガンガン歩きたくなる「靴の軽さ」は中年以降のビジネスシューズ選びに必須と思われます。

メリット3、姿勢その他が好転する

愚妻にスーツの時の歩き方の姿勢が良くなったと言われました。
歩きやすく、速足でも疲れないので背筋をきりっと伸ばしているようです。
これは思わぬメリットでした。
「筆者の名言」
靴が軽くなれば、心も体も軽くなる。家庭円満には軽い靴を履きましょう。 

追記 2015/0618

購入して8か月ほどたちましたが、まだまだ余裕で履いています。毎日履いています。
メンテはとくにしていませんが、毎日シューキーパーを入れています。
シューキーパーを入れるとしわが伸びて、クラック・ひび割れを起こしにくくなります。
安い靴にもシューキーパー入れてあげてください!長持ちします。


 

公式サイト情報

アシックス商事 テクシーリュクスの公式サイト
http://www.asics-trading.co.jp/brand/texcy_luxe/

産経ネットナビのテクシーリュクスでフルマラソンを走ったなどの記事http://sankeishop.jp/shopbrand/ct134/

 


 

テクシーリュクスの買えるお店

楽天  ビジネス メンズ館 送料全国一律   600円《沖縄県・離島は2000円》
代引き手数料無料です。
タイプもたくさん選べるし、サイズごとの在庫表示もあります。
あと、安いです!!

-靴の選び方
-,