IntelliJ IDEAを購入(2018/02/26)して、約2年の初心者がつづる設定メモ。2020/05/01 update

 

環境

  • Windows10
  • Ubuntu 18.04.3 LTS on Hyper-V Windows10

当方の環境です。

起動・アップデートにJetBrain Toolbox app

Ubuntuでは手動アップデートが面倒。
解決策にJetBrain Toolbox app をインストール、起動・アップデート、プロジェクト選択ができて便利。

日本語化

ターミナル

プロジェクトによって使い分けていますが、WSLでのsshで便利です。

バージョン管理VCS

  • スポット案件は、ローカルヒストリーで事足りる
  • GitでGitHub, Bitbucketを使っている、あまり難しいことはしないので全然困っていない。
  • Diff的に見比べたりするときの見やすさはさすが。

PHP

WordPressにJoomla!、なにかとお世話になるPHP、すこやかに使えるようにする。

  • PHPをダウンロード、インストール。(Xampではない) https://windows.php.net/download/
  • Intellij IDEAの設定でプラグインPHPをインストール
  • Intellij IDEAの設定でPHPの実行ファイルのパス、バージョンを指定、php.iniも指定。

XDEBUG

Wordpress Joomla!フレームワークサポート 

地味に大助かりする超絶機能。Joomla!の機能開発では大助かり。

SCSS

Perl

2019年中盤あたりから全然書いていない。サーバーで動くちょっとした処理はGOやPYTHONになってきている。
しかし、数個のスクリプトはこの先もCronでずっと動かし続けるような気がしている。

GAE/PHP ローカル開発サーバーにXdebug

別記事を御覧ください。

 GAE/PHPをIntelliJ IDEAでデバッグ、俺ならこうお世話になった

2年目の感想「設定に逃げない」

便利な連携機能を短時間で利用できるようになるところが一番助かる、無駄な時間を使わなくなった。

バージョン2020.1になって、ひと皮むけたね。

ますます頼れる素敵な奴になってきやがった、純正プラグインでの日本語対応、みんな待ってた。

そして微笑んだ。

2018年から使い始めて約2年、自分エディタ史上、一番便利なエディタ・IDE。

見た目も、なんかクールだよね。

 

前は、がんばってEmacsなども使ってたんだけど、設定などに費やす時間ややたらと調べ事が多くなってしまうんだよね。

アプリケーションっには、「趣味でやる設定」みたいな、使い込んでく喜びみたいなのあって、configとにらめっこが、どこか粋とされてるところあると思うんだ。

それは様式美で面白いと思うんだけど、近ごろその様式美へ吸い寄せられるのは逃げなんじゃないかと思うようになった。

ホントにやらなきゃいけないのは、アウトプット。

 

たぶん煮詰まりかけたときに、ついやってしまう「設定という名の逃避行動」。

Intellij IDEAは、そんな俺を逃がさない。

「きちんとアウトプットして形にすること」

それが唯一のゴールなんだ、と思うようになったね。

Intellij IDEAのおかげだね。

 


Latest Article

 FXのチャートデータからMIDIを生成するプロジェクト h3,h4,h5{margin: 3rem 0;padding:.5rem;}
IntelliJ IDEAのターミナルをWSL にする方法 win10編 あっちこっちのVPSやAWSにSSHでちょっとだけ覗...
Golangで楽天をスクレイピングしてカラーミーCSV生成 楽天運営中のお客様がカラーミーにも出店す
GAE/PHPをIntelliJ IDEAでデバッグ、俺ならこうお世話になった Google App Engineの開発環境をつくって、IntelliJ I
IntelliJ IDEA 設定、2年目の初心者の俺ならこうやってる IntelliJ IDEAを購入(2018/02/26)して、約2年の初心...
カラーミー商品詳細ページSEO対策 構造化マークアップ