ポジティブシンキング?

ロシア・チェリャビンスク州に落下した隕石を、UFOが撃墜したってyoutube動画がずいぶんと騒がれました。

てっきり、ロシアかアメリカの秘密宇宙兵器が隕石を破壊したのだと思っていました。

動画動画を見ていない人は、どうぞ。

 

でもね、これUFOでも何でもないんです。

撮影者の車のフロントガラスのキズなんです!!

この謎を解いたのは、NHKのマニア番組

 

「幻解!超常ファイルダークサイド・ミステリー」

 毎週土曜 午後10時30分~10時50分

【ゲスト】会津大学助教…寺薗淳也,映像技術研究者…藤木文彦

【司会】栗山千明

http://www4.nhk.or.jp/darkside/

 

この番組の6/21放送の 幻解!超常ファイル「UFO映像を徹底分析 Part1」 でこのロシアの隕石映像のUFO爆破の謎が解明されました。

理系バリバリの藤木さんが、ロシア隕石のUFOが爆破説を木端微塵にしています。

 

「UFOさんありがとう!」的な、UFO救世主思想のみなさんにも、ぜひ観ていただきたい番組内容でした。

UFOだと思われていた動画の現象は、この動画を撮影者の車のフロントガラスのキズが起こした光のいたずらだそうです。

あまりも凡々な結論。

素敵です、藤木先生 !

 

これが正統派宇宙人

 

教科書どおりのUFOと宇宙人といえば、映画マーズアタックの宇宙人だろう。

マーズアタック

ウソつきで残虐、見た目はグロくてブラックユーモア満載!

本当の宇宙人はこういうゲテモノ系で地球人に敵意むき出しかもしれません、楽観的に宇宙人善人説は危険ですね。

こういう悪ったれ宇宙人が地球に侵攻してきた場合に、ウィルスミス・トムクルーズばりのアメリカの軍人さんが、パシフィックリムや、 アイアンマンばりのテクノロジーでなぎ倒し、最後は指令室の全員が万歳ポーズで歓声をあげるべきです。

で、ラストシーンでエアロスミスの I Don't Want to Miss a Thing に涙ぽろり。

 

人間には想像力がある。

ロマンティックかつ壮大な思い込み