楽天アフィリエイトAPIを使用して、アフィリエイトページを作りました。

 

商品をG-SHOCKに絞り込んだ、G-SHOCK専用一覧ページのようなものです。

APIなどで取得する2次的な情報ばかりを加工・集計などすることで新たなコンテンツ的価値を生み出すにはどうしたらよいか?という疑問へのチャレンジであります。

「ありもの」で独自性、面白さを作ろうとする試みは新鮮です、また技術も必要となるので作る喜びも感じられています。

G-SHOCK大好きっこちゃん https://samuraishockdo.info/app/g-shock/

 

作り方

SDKのサンプルコードに、Pagenationがついていてとても助かりました。

工夫している点

サンプルコードをちょっと改造したぐらいではあんまりだろう、ということでやや工夫。

PHPで商品名だけを返す一覧ページを作り、それをwgetでページ連番ごとに取得するシェルスクリプトを書きました。3100行ほどのタイトル一覧テキストファイルを作りました、その商品名ファイルを、KHCODERで日本語解析しました。

  • 解析結果からAPIに投げるキーワードを選定して、リンクボタンのテキストを選定しています。
  • レイアウト的には、男性になじみの深いXVIDEOのレイアウト・テイストを参考にしています。
  • 平均価格の表示があるべきだと思い、平均価格を計算表示。
  • G-SHOCKの最新ニュースも気になる!GoogleNewsのキーワード「G-SHOCK」のRSSをティッカー表示

データ

商品名一覧データの解析結果をご紹介。ショップの皆さんがあれこれ考えて商品名をおられていて、どのような視点でアプローチしているかわかって面白いですね。

 

 

抽出後の共起ネットワーク 最小出現数300

共起ネットワークとは出現パターンの似通ったものを線で結んだ図です。線で結ばれている単語が同時に使用されている

 

ar170601 a

抽出後の共起ネットワーク 最小出現数60

 

ar170601-b.png

 

多次元尺度構成法 クラスター色分け 最小出現数60

ar170601-c.png

 

 KHCODER面白いです。

文字列の山を分析、ビジュアル化することで何か見えなかったものが見えたような気がします。

http://khc.sourceforge.net/scr_r.html

更新情報

ページ内の平均価格を表示 2017/06/06

パラパラとたくさんの情報が出るのですが、結局いくらなんだ?を知りたいと思い、ざっくりですが平均価格計算と表示。

PHPです。

//$responseはAPIのオブジェクト
function average_price( $response ){
//合計金額を返す関数 引数は配列セット
foreach ($response as $item){
			$amount[] = (int)$item['itemPrice'];
	}
	$average= number_format( round( array_sum($amount)/count($amount) ) ); 
	return $average;
}

GoogleNewsの「G-SHOCK」をTICKERで表示 2017/06/06

G-SHOCKのホットなニュースを常に感じてほしいと思ったので、GoogleNewsのティッカー表示を組み込みました。

使いまわせそうなので、クラスにしておきました。

PHPのクラス

class RssClass
{
	// グーグルニュースのRSSのURL q=G-SHOCK がキーワード
	public $url = 'https://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=G-SHOCK';
	
	// メソッドの宣言
	//
	public function ShowRssTicker() {
		$rss  = simplexml_load_file($this->url);
		$html = '';
		foreach($rss->channel->item as $item){			
			$html .= $this->MakeHtml( $item->title , $link = $item->link);
		}
		return $html;
	}
	
	//li行を生成
	private function MakeHtml( $title, $url ){
		$html = '';
		$html = "<li><a href='$url' target='_blank' rel='nofollow'>$title</a></li>\n";
		return $html;
	}
	
}

上記クラスで取得・HTML生成します。

で、それをjquery.simpleTicker.jsでスライダー表示にしました。

参考にしたページ

ところが、このGoogle newsのRSSのAPIとっくに廃止だったんですわ!https://developers.google.com/feed/

なので、手動でGoogle newsのフィードを保存してテキストファイルにしてFTPでアップロードしています。どうやって自動化しようかな。

 

ランキングを表示 2017/06/13

なんだか味けないので、ランキングを取り付けてみました。

APIでランキングからレスポンスを取得して、itemをループ。商品名に「G-SHOCK」があれば配列にぶち込み、smartyにその配列を渡す方法で表示しています。ランキング自体があまり揺るがないので見た目の変化に乏しいです。

 

 

サイト自体はちょくちょく更新し行こうと思っております、G-SHOCKファンの方ぜひご覧になってください。

https://samuraishockdo.info/app/g-shock/