NTEmacs64ですこやかEmacsライフ

 
テキストエディタというのは、メモ帳から始まってそりゃもういろんのなのがあるんです。
下品な言い方をすれば、女の好みみたいなもんだと思います。性癖を多少ならずとも含んでいるでしょう。
 
編集長もある日、Emacsに変えました。理由は「一番かっこいいから」です。
 
もちろん、いままで使ってきたエディタで、基礎操作を覚える期の苦痛は尋常じゃありませんでした。
でも不思議なもんで、あれだけわけわからんキー操作だけど馴染んできたなと思ったら、コレまた他のエディタが使いにくなってる。
 
ある種の中毒性もあってとても愉快なエディタです。
 
そんな編集長がデビューしたEmacsは、Windows用のgnupack
インストールすれば即簡単に使えて、初心者にはとても便利なセットで、Emacsウブを脱するにあたって大変お世話になりました。
 
人間は87%が欲望でできています、だんだんと
「本物のEmacsが使いてえ・・。」
となってくるのが自然の摂理でございます。
OSも時代は64ビット、本家のやつだと64ビットのNTemacsがあると、風のうわさを耳にしました。
 
「64ビットで使いてえ・・。」
 

libxml2 library not found

 
そういうわけで、NTEmacs25をインストールしてみたのですが、libxml2がどうとかでewwが動かない。
M-x shellでうまいこといかないという洗礼を浴びてしまいました。libxml2が無いってことはわかるのですが、ちょっとググったぐらいでは自力ではなかなか修復できないような様子です。
 
そうすると不思議なもので、ますます
 
「ewwが使いてえ・・、どうしてもewwを使いてえ・・・。」
 
別段ewwじゃなくても全然ブラウザに困っていませんが、Emacsでewwを使いたいと駄々っ子のように思うのでございます。
 

NTEmacs64で解決

 
結局こちらのものを使わせていただいております。
 
 
eww、shellともに最初から何もしなくとも動作しておりとても助かっております。
ありがとうございました。
特にパスがwindows形式のc:\とかで呼べるのがわかりやすいです。
 
Win7or10でEmacsを使いたいあなた、ぜひチェックしてみてください。
追記:現在はwindows10で使用しています。