ときどき耳にする言葉ですよね、「自分探しの旅」。
いったいぜんたい「自分を探す」とは本末転倒、検索エンジンは自分がどこにあるか検索したりしません。

誰にとっても、localhost 127.0.0.1 なのです。

それでいいじゃないですか?ん、そうじゃないって?

なるほど、そういう方もおられますよね、そういう「自分を探す」のが好きな方におすすめの旅行地があるんです。

まさに、遠すぎる島

英領トリスタン・ダ・クーニャ(Tristan da Cunha)への旅行をおすすめ。

まず、場所なんですけどココです。南アフリカの西南2800kmにあります、わかりやすい目立つ場所です。

Tristan Map

空港はないので、南アフリカのケープタウンから貨物船で行くことになります。
船便は年9回も運行されているので安心です。航海は6日、あっという間に島につきまよ。

tristan

真上から見たトリスタンです、見た感じ火山っぽくないですか?そう火山なんです。

空港もホテルもなんにもないので、煩わしい日常から解放されること請け合いです。
おまけに、ここへの旅行をパッケージする旅行代理店など存在しませんので自分を探す方にぴったりですね。

一旦たどり着いたらしばらく帰りの船は来ないし、帰るのにも6日程度の航海が必要なのでその間に撮影しまくった写真をFacebookにいっぱいアップロードする時間にお使いいただけます。

もちろん、無人島ではなく「有人島」です。人口は200人程度でもと英国領だけあってお店も郵便局もあり行政あります。

さあ、自分探しに夢中になっているキミ!

日本でテレビなんか見ていないで、すぐに南アフリカのケープタウンにとびたち、トリスタン行きの貨物船の予約をしたほうがいいですよ!

 

これはナイチンゲール島でタンカーが座礁したときの写真

 

オフィシャルサイト
http://www.tristandc.com/