肩がこっとるんじゃい!!

そりゃね、肩も凝ってるだろうってことは百も承知でございます。

WEB関係のお仕事しつつ、自分でもこうやってネットメディアを運営させてもらったりしておりまして、平日は会社で8時間デスクに張り付き、家でも2-3時間はこれまたパソコンデスクに張り付いて、ひたすらに文章を打ち込むかキーボードを打つかしておるのです。

そうすると、当然のように首回り方まわりのカラダの一部が硬直したようになり、コッチンコチン感を感じ、

「肩が凝っちまったな」

と思うのでございます、もはや自力での肩コリ解消などでは効果なく、はじめての経験ですがマッサージ屋さんなるものに揉んでもらおうと決心しました。

はじめてのマッサージ、りらく東岡山店をチョイス

で、選んだのが、「りらく東岡山店」

目立つ道路沿いにあって、前に看板を見ていたので覚えておりました、それになんだか値段が安そうな雰囲気だったような気がして。

なんのリサーチもせず、とりあえず車でGO!敷地は割りと大きめ(元コンビニ跡地?)で建物も平屋でデカく、駐車場もコンビニ的に大きい。

駐車スペースもすでに7割ぐらい車で埋まっています。

入るとスグ右手に受付、目の前には簡単なのれんカーテンみたいなパテーションだけで、マッサージ台がズラリ並んでみなさんがマッサージを受けてらっしゃるのが見えます。

店内の雰囲気はシンプルな内装かつ清潔感があり、コストパフォーマンスをはかりつつも清潔感、メンテナンス行き届いている感を感じとれます。

「時間を選んで下さい。」

りらく料金表

画像©りらく

 

初回だったのと、30分が適当なのか、60分ぐらいが適当なのかわからず、間を取って45分 2300円(税込み2480円)にしてみた。

内容の注文を聞かれたので、パソコン・デスクワークで肩こりになっているので肩まわりのみマッサージしてくれと注文。
免責の誓約書?みたいなのに日付と名前のサイン書いて、3分ほどソファで待ってたら呼ばれて、マッサージスタート。

受付で対応してくれた、30代男性がマッサージしてくれるようです。店内には女性の施術者もおられます。

 

 

ひたすらに、肩周りと首周りをグイグイと揉んでもらいました。
もみ初めの時に、「これくらいの強さでどうですか?」的な、揉む力の加減を聞いてくれました。

これしきの強さで痛いと思われてはならないと、無意味に強がって

「もうチョット強めでもいいよ」

と、意味なくうそぶいてみました。

なので、グイグイと結構強めのチカラを入れてもらいました。

マッサージ台にうつ伏せ状態でもまれるので、視界はありません。店の気配をネコのごとく音だけで感じます。

土曜日の午後16時ごろに行ったのですが、絶え間なく予約の電話が鳴り、お客さんもどんどんやってきます。

流行っているみたいです。

女性のお客さんなんかは、施術してくれる人を、「女性の方で」なんて発注していました、なるほど。

そういえば、チラリと見渡した時、施術してくれるみなさんの年齢がだいたい中年より上のように感じました。

20代のキャピ感ある女性や男性スタッフはいない感じです、なるほど、イメージ戦略的にも正しいとおもいます。

あまり若い施術者では熟練度のイメージが無いので、店イメージとしては損でしょうね。

中年の落ち着いた雰囲気で、さもマッサージに熟練しているように思える方が客側のプラシーボ効果も最大に成るというものでしょう。

 

などと、つまらぬことを考えておりましたら、あっという間に45分が経過。

「マッサージ台に座って下さい」

と言われて、シメに肩をタタタタタッと手の甲で軽く叩かれ

「ありがとうございました!」

 

帰り際に、受付でスタンプカードをもらって、「週末は予約したほうがいい」とのアドバイスをもらった。

このお店は10時から夜2時30分まで営業してるのですが、夜12時以降はスタッフが少ないらしいのでこれまた電話した方がいいとのこと。

肩だけで45分みっちりで、肩こり感がほとんどなくなった。

今度は60分で全身をくまなく揉んでもらうのがいいかなと思いつつ帰路に。